中西レオが目指す政策

目指すのは、時代に合った政治です。

社会の仕組みを時代に合ったものに変えていくのが政治の仕事です。
法律も条令も制度も、常識も、時代に合った変化が必要。
人々の幸せのために、時代に合った政治をつくる。

地方創生が叫ばれる中、東京や大都市への人口の集中は収まるところを知りません。
しかし、東京に無くて地方にある幸せは山ほどあります。みんながみんな、東京や大都市を目指す必要はないのです。

それぞれが、自分の豊かな暮らしとはなにかを考え、実践するときです。

目指すのは、子供たちが政治家になりたいと思う社会です。

政治家は汚い、悪い、ズルい。
そんなイメージを払拭したい。
本当は世の中のために働く仕事。
本当は高い能力と人格が求められる仕事。
本当は世の中に必要とされる仕事。

ちゃんとした政治家が増えれば、目の肥えた有権者も増えて、政治家を見る目も厳しく温かくなる。
すると良い政治家が生まれる、育つ。

政治を、政治家を、市民との垣根なく。

2015年選挙時 22の重点項目

・市民と行政の目標共有
・中核市移行への慎重な検討
・政治に意見が言える手段開発
・学校規模適正化
・学校図書環境の充実
・中学校給食実施への熟議
・小・中学校給食の内容充実
・幼児教育の質の向上
・市庁舎建て替えの具体化
・オールドニュータウン対策
・市による就労支援
・バイク・自転車を活かした観光
・歴史・文化を活かした観光
・他の自治体との協力
・起業支援の仕組み策定
・就農・継続の支援
・あたり前の議会改革
・政務活動費の領収書ネット公開
・ごみ減量支援
・ふるさと納税の差別化
・大蔵海岸の活用方針策定
・予防医療と認知症対策

2007年からの継続コンセプト
「今あるものを最大限活かす」