中西礼皇(レオ)プロフィール|政治理念|略歴|Q&A

中西礼皇中西 礼皇(ナカニシ レオ)

NAKANISHI Reo
1979年(昭和54年)8月17日生まれ。
獅子座、O型、未年。
趣味:バイクでツーリングだったのだが、ご無沙汰。
特技:たこ焼き、餅つき、街頭演説
学歴:神戸学院大学法学部卒
職歴:会社経営(イベント、レストラン)
   明石市議会議員(3期)

政治理念

☆政策、意見をはっきりと言う政治…イエスなのかノーなのか、問題は何なのか、自分の意見を明確に伝えます。

☆全体の利益を求める政治…政治家が自分の周囲の人や地域のためだけに働いては、本来の役割を果たせません。目指す社会に向けて、全体の利益を求めます。

☆未来を見据えた政治…政治の仕事は4年や8年では結果が出ないものがたくさんあります。次の選挙ばかりに目が行き、将来の世代に責任を転嫁する政治家は要りません。

【略歴】

◯1979年:誕生
神戸市にて生まれる。
6歳上の兄が名付け親。
2歳上の姉が教育係。

◯1988年:転校
神戸市立板宿小学校から同鈴蘭台小学校へ転校。
同じ市内でありながら冬には雪が降る。

◯1991年:転校2
小学校卒業と同時に垂水区へ引越し。中学校は知らない人ばかり。
垂水って混沌としてて好き。

◯1995年:被災
高校入試目前での震災。

家の前は水道管破裂で洪水状態。
学校再開のお知らせは、何と電柱に張り紙!!

◯1995~1998年:高校生活
1年生で中型二輪免許を取得。

原付とは違うのだよ、原付とは。

◯1998年:入学
神戸学院大学法学部法律学科へ入学。

模試ではずっとE判定(合格率5%以下)だったのに、本番に強い?

◯2000年:人生の転機(序章)
上月教育財団主催の「学生ベンチャービジネスプランコンテスト」にて入賞。

国内外で起業を志す同世代にライバル心を燃やす。

特に有名大学ばっかりだったのでメラメラ燃える。

◯2002年:社会人へ
就活すれど、独立の道を選ぶ。

超就職氷河期の中、鶏口となるも牛後となるなかれと考え、バイクショップのイベント・コンサルタント「アイラブバイク」設立 。

資金・経験・能力・人脈・知識何も無い中で起業。

勉強になったが失敗。

同年、たこフェリーの空き店舗に出店する人を探していると聞いて立候補。

たこ焼き屋を開店。

まちの人に「レオくん、バイクの会社どうなったの?」と聞かれるたびに胸が痛む。

◯2003年:人生の転機(選挙1,2)
「市長選に出る人がいるのだが、事務員をしないか?」と言われて即承諾。
何事も経験だ。

結果:2位で惨敗

同年、「神戸で衆院選に出るんだけど手伝ってくれないか?」と言われて承諾。

選挙にご縁のある年でした。

結果:惜敗+比例復活当選

◯2004年:何事も勉強
同年、有限会社あかしマジック企画代表取締役社長に就任。

フェリー乗り場で店を拡大。「たこたこ亭」オープン。

ジャズには全く興味無いが、毎月ジャズライブを開催。

お客様が喜んでくれたら良い。多くの人に助けられた

◯2007年:人生の転機(出馬)
県議選への出馬を表明。

その後、市議選に変更。

理由は色々だったが、結果的に良かった面も悪かった面もある。

2,873票をいただき当選。

◯2008年:人生の転機(結婚)
わーい。20代で結婚できた。

◯2009年:またもや人生の転機(出産)
長男:蓮の誕生。眉毛がそっくり。

◯2011年:2期目の当選
4,895票をいただき再選。選挙の3ヶ月前に次男誕生。

◯2015年:3期目の当選
4,418票をいただき3選。ちなみに、2013年に三男誕生。男児3連発。

◯2017年:関西若手議員の会で会長就任
自分を育ててくれた大事な会なので、よろこんで就任しました。

◯2018年:全国若手市議会議員の会で副会長就任
全国の仲間と学び、情報交換し、刺激を受けました。

よく聞かれるQ&A

・会派って何ですか?

→議会の中でのグループです。

中西レオは未来市民という会派に属しています。

・議会の閉会中は何をしているのですか?

→ひとことで表現すると、次の議会の準備です。
勉強が多いです。野球選手の試合のない間とも言われます。

・将来は国会議員になりたいのですか?

→いまのところ国会議員になりたいとは思いません。

明石市長を目指しています。

・明石出身ではないのですか?

→はい、神戸出身です。

明石出身かどうかよりも、どうやって明石に住む人を幸福にするかが重要です。

・力を入れて取り組んでいるテーマは何ですか?

→質の高い市民サービスで住民が満足できる仕組み作りです。

他には商業や水産振興、教育も当然大事です。

教育に関しては、学問も重要ですし、社会の仕組みや大きな課題について自らのものと考えられる子供を育てることが必要です。

・どうして議員になったのですか?

→自分たちの納得できる未来にしないといけないと思ったからです。

政治家に納得している人って少ないですよね。

・明石市をどうしたいですか?

→「住民が納得して住まいできるまち」ですね。

住み続けたいと感じる、他にない質の高い市民サービスを提供できる都市です。

・好きな食べ物は何ですか?

→特技のたこ焼きなど粉モンが好きです、玉子焼きは冷たいダシが好きです。

・議会の中に入って思ったことは?

→このままじゃいけないという危機感が増して、仲間を増やさなくてはと思いました。

どんどん若い人や女性が政治の中心になる社会にしましょう!