レオナンデス通信22年12月号を発行しました!「明石の人材育成を考える」ですっ!!

子供にやさしい街をつくるなら、子供に関わる人材を育成しましょう。

無料化や給付だけでなく、質の高いサービスを提供できるように、目に見えない部分を充実させることが必要です。

そのためには、政治家に勇気や自信が必要。

政治家は、自分が引退した後や死んだ後にも良い街を残すために仕事をすることで尊敬される職業になると考えています。

敵を量産するだけの覇道より、筋道にかなった王道を進みましょう。

 

レオナンデス通信 2022年 新春号を発行しました

新春のお慶びを申し上げます。

チラシを作成しましたので公開します。
報告会は3月3日に予定しておりますので、詳細はチラシをご覧ください。

 

2022年の正月は地元の稲爪神社でごあいさつ。
選挙の有無に関わらず毎年立って14年ほどになります。
お名前はわからないけど顔見知り、
東京から里帰りしてレオに会う、
正月にレオに会うのが当たり前、

という感じでいつもの皆様にお会いできてうれしかったです。

「レオ通信読んでるよ」ってたくさん声を掛けていただきました。

一番嬉しいコメントですね!

また作ろう!また配ろう!政治の現状を伝えるために!!

と心を強くしました!やっぱり私にはマイクとチラシです。

 

 

 

 

 

 

レオナンデス通信2021年夏号

レオナンデス通信2021年夏号を発行しました。

 

議員の役割とは、議員の広報とは何でしょう?

役所の情報をコピーするだけでは、役割を果たしたとは言えません。

 

市民相談だって、目の前の一人を救うことも重要ですが、その制度や予算、考え方に直すべき点があるのではないか、という部分に取り組む必要があります。

 

 

 

21年6月号(夏号)表

21年6月号(夏号)裏